仙台南三陸

2014.6.7

仙台出張

震災から3年弱が経ちますが、被害の大きかった沿岸部ではまだまだ復興と呼べるものではない状態でした。
もちろん瓦礫撤去や交通整備はされていますが、「その地でまた住みつづける」ような環境整備はまだまだ整っていません。
そうした状態なので市内や都心部へ、どんどん人(特に若い人)が移住や転職してしまうので 復興を目指す企業に若い人材が集まらないのも、地元企業に取っては大きな問題のようです。
ただ、僕たちが思っているほど現地の人たちはポジティブ、苦難を乗り越える術のようなモノを持たれていました。
今回は具体的な仕事の詰めで訪問しましたが、必ず魅力的なモノになるように実現していきたいと思います!



minami-01

minami-02

minami-03

minami-04

2014.6.7

トップへ